WindowsでAIプログラミング

TecoGAN:Windows向けコードをgithubで公開しました。

はじめに

『TecoGAN』は、Linuxベースのコードになっていますが、
要望があり、Windowsで実行できるように改変したものを作ったので、
GitHubで公開しました。
『WSL』を使いません。

https://github.com/supplepentan/tecogan-win

設定方法

前準備

CUDA(GPUが、必要です)

『CUDA 10.0』と『CUDA 10.1』を設定にしてください。
『Tensorflow-gpu==1.14』は、『CUDA 10.0』、
『Pytorch-cuda 』は、『CUDA 10.1』を使用するようになっています。
『Pytorch-cuda』は、超解像結果の評価コマンドのみに使用するので、
評価が必要ない方は、『CUDA 10.1』、『Pytorch-cuda』を設定しなくても問題ありません。

【参照】
CUDA:Windows10にCUDA10.0を追加設定

pyenv

pyenvで、『3.6.8』をローカル設定してください。
『tensorflow==1.14』を使用するため『3.6.8』に設定します。

【参照】
pyenv:Pythonのバージョン管理

実装

『PowerShell』を使います。

環境設定

GitHubからクローンを作成
カレントディレクトリを『tecogan-win』へ移動
仮想環境を作成し、アクティベイト
必要モジュールの設定

TecoGANコマンド

モデルとデータのダウンロード

サブプロセスに対応させていないので、結構時間がかかります。
いずれ対応させようと思います。

超解像の実行

実行結果は、オリジナルの『TecoGAN』と同じになります。
下記のページをご参照ください。
TecoGAN:Windows10に実装

結果の評価

さいごに

現段階では、『学習モード』が使用できないので、
今後は、これを使える様にしていこうと思います。(‘ω’)ノ

関連記事

TecoGAN:Windows10に実装
TecoGAN:Windows10に実装”nvidia-tensorflowを使って実装”

この記事を書いた人
化学系で博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と目覚める。 pythonを用いてデータ解析や機械学習に没頭。 最近は、フロントにVue.js、バックにFastAPIを用いて、 PytorchやTensorflowを実装したWebサービスを開発中。☆('ω')☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA