Windows10でのプログラミング・食品(健康食品、食品表示)・登録販売者☆

pyenv:Pythonのバージョン管理

Pythonの任意のバージョンを使い分けたい時につかいます。
tensorflow 1.14のインストールするとき(python 3.7以前のものにする必要がある)など。
自分は、Google Colaboratoryと合わせてます(3.6.8)。

pyenvのインストール

pyenvの環境変数の追加

pyenv-win の bin と shims を環境変数PATHに追加

pyenvのコマンド

アップデート

サポートされている バージョンのリストを表示

任意のバージョンをインストール(3.6.8の場合)

任意のバージョンをアンインストール(3.6.8の場合)

任意のバージョンをグローバルバージョンとして設定する(3.6.8の場合)

任意のバージョンをローカルバージョンとして設定する(3.6.8の場合)

目的のフォルダに移動して実行

この記事を書いた人
化学を勉強し博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と目覚め、 最近は、主にWindows環境下でPythonを用いてを開発中☆('ω')☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA