WindowsでAIプログラミング

ディープラーニングG検定(JDLA Deep Learning for GENERAL)受かりました

ディープラーニングG検定受かりました。

勉強は、この一冊のみ↓↓↓


一か月くらい勉強しました。

GANでよく遊んでいましたが、
強化学習やAIの歴史・法律やら、
始めて勉強することも多々ありましたが、
この一冊で十分でした。
ただ実際に活用するのにこれらの知識必要?、
というような問題が多々あり。
『Transformer (Attention)』が主流になったこの時代に、
今更、RNNやLSTNとかの勉強は必要???、とか
GANなどの最新の情報に関する設問はほとんどなかったですな。

ちなみにおいらの正解率配分は、

■シラバス分野別得点率(小数点以下切り捨て)
1.人工知能とは.  人工知能をめぐる動向. 人工知能分野の問題:80%
2.機械学習の具体的手法:90%
3.ディープラーニングの概要:87%
4.ディープラーニングの手法:84%
5.ディープラーニングの社会実装に向けて:70%
6.数理・統計:66%
7.法律・倫理・社会問題:82%

でした、
う~ん、数学系に弱いみたい、、、
てか、ディープラーニングを遊びで使っているのがまるわかりの結果ですな、、、( ゚Д゚)

次はE資格受けようかな(‘ω’)

この記事を書いた人
化学系で博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と目覚める。 pythonを用いてデータ解析や機械学習に没頭。 最近は、フロントにVue.js、バックにFastAPIを用いて、 PytorchやTensorflowを実装したWebサービスを開発中。☆('ω')☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA