WindowsでAIプログラミングと動画作成

WSL:pyenvの仕様変更による追加設定

はじめに

最近、wslを起動すると『pyenv』の警告(エラー?)が出るようになりました。
こんなかんじの↓↓↓

WARNING: pyenv init - no longer sets PATH. Run pyenv init to see the necessary changes to make to your configuration.

どうも『pyenv』の仕様が変わった模様です。

対処方法

『\wsl.localhost\Ubuntu-20.04\home\”任意のユーザー”\.bashrc』に、
下記を追記しました。

さいごに

これで解決しましました(‘ω’)ノ

関連記事

WSL:WSL2の設定方法
WSL:pyenvの実装(Ubuntu20.04、Ubuntu18.04)

この記事を書いた人
化学を勉強し博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と目覚め、 最近は、主にWindows環境下でPythonを用いてのAI応用を開発中☆('ω')☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA