Windows10でAIプログラミングと動画作成

WSL:WSL2の設定方法

自分のPC環境は、Windowsですが、
最近、WLS2をインストールして、めっちゃ便利になりました。

便利になったところ

  • Dockerが使える
  • GPUが使える
  • シェルスクリプトが使える

なので、画像系機械学習もできる

Githubなどに上がってるGANなどの画像系機械学習は、
シェルスクリプトを使うものも多いので、
めっちゃ活用しやすくなりました(‘ω’)ノ
Jupyter notebookもwslで立ち上げればシェルスクリプトも使えるので、
Google Colaboratoryと同じように開発できます(‘ω’)ノ
windowsだと使えないモジュールをwslで使ったりもします(‘ω’)ノ

方法


WSLのインストール


仮想プラットフォームを有効にする


[コントロールパネル] → [プログラムと機能] → [Windowsの機能の有効化または無効化] で、
[Hyper-V]、[Windows Subsystem for Linux]、[仮想マシン プラットフォーム]に、
チェックを入れる。


WSL2 Linux カーネル更新プログラム パッケージ をダウンロードしてインストール。


Microsoft storeから、『Ubuntu 20.04』のインストール。


管理者権限でPowerShell(管理者権限) を実行して、WSL のデフォルトのバージョンを設定。

この記事を書いた人
化学を勉強し博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と目覚め、 最近は、主にWindows環境下でPythonを用いてのAI応用を開発中☆('ω')☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA