WindowsでAIプログラミング

WSL:PowerShellコマンドを補完

はじめに

おいらのPC環境はwindowsですが、
PowerShellを使っているとpipでエラーが出たり、
linuxコマンドが使いたい時など、
WSLを使うと、とても便利です。

PC環境

Windows10 pro (Windows Insier Program)
マウスコンピューター製G-Tune E5-144
CPU:インテル(R) Core(TM) i7-10875H プロセッサー ( 8コア / 16スレッド / 2.30GHz [ 最大5.10GHz ] / 16MBキャッシュ )
メモリ:32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) / デュアルチャネル ]
SSD (M.2):512GB NVMe SSD ( SAMSUNG PM981a / M.2 PCIe Gen3 x4 接続 )
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX2060 / 6GB

PowerShellで動かず、WSLで解決したケース

※随時、追加していきます(‘ω’)ノ

Linuxコマンド

wget
curl
sh

pip関連

Word2Vec

pip install word2vec

機械学習関連

TecoGAN

PIFuHD

python -m apps.simple_test -r 256 –use_rect -i $image_dir

3d-photo-inpainting

sh download.sh

この記事を書いた人
化学系で博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と目覚める。 pythonを用いてデータ解析や機械学習に没頭。 最近は、フロントにVue.js、バックにFastAPIを用いて、 PytorchやTensorflowを実装したWebサービスを開発中。☆('ω')☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA