自分の興味の情報発信していきます☆

登録販売者は、かなりお得な国家資格

2年前くらいに”登録販売者”という資格をとったのですが、
これかなりお得な国家資格です。

登録販売者とは

端的にいえば”第2類医薬品と第3類医薬品を販売できる資格”です。
薬を販売するところでは、必ず有資格者を立てなくてはいけません。
以前は、医薬品は薬剤師でないと販売できなかったのですが、
平成18年ころに薬事法が改正され、この資格ができました。
簡易版の薬剤師といったところです。

資格をとるためには

各都道府県が実施する登録販売者の試験委合格しなくてはいけません。
受験資格は特になく、誰でも受験可能です。
ただ、個人で販売するには、2年間の実務経験が必要です。

資格を活かせるとこ

最近では、薬局やドラッグストア以外でも、コンビニ、ホームセンター、家電量販店、エステサロン、整骨院などなど、
色々なところで一般医薬品を販売しており、活かせる場面が多いです。

まとめ

たった1回の試験に合格するだけで薬が販売できる資格が手に入るなんて、
とってもお得、
勉強もそんなにしなくてもとれます、
おすすめです(‘ω’)ノ

自分はこの二冊で合格しました(以前の年度版ですが)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

登録販売者合格教本
価格:2310円(税込、送料別) (2020/7/27時点)



この記事を書いた人
分析化学や食品化学などを勉強し、博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と思い、 最近では、主にPythonを使いAIやボットを開発中☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA