自分の興味の情報発信していきます☆

栄養機能食品

さぷりぺんたんの栄養機能食品

栄養機能食品

ビタミンやミネラルや含む食品で、栄養成分の機能を表示する食品です。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分が設定された上限値・下限値の範囲内にある必要があり、栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。含まれる栄養成分が設定された上限値・下限値の範囲内であれば、国への許可申請は必要なく、厚生労働大臣が定める基準に従って表示ができます。現在は、12種類のビタミンと5種類のミネラルが対象になります。

n-3系脂肪酸

ミネラル類の栄養機能食品

ビタミン類の栄養機能食品

栄養成分1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量:下限値1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量:上限値 栄養機能表示 注意喚起表示
n-3系脂肪酸0.6 g2.0 gn-3系脂肪酸は、皮膚の健康維 持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
亜鉛 2.64 mg 15 mg 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要 な栄養素です。 亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を 助ける栄養素です。 亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に 関与して、健康の維持に役立つ栄養 素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。亜鉛の 摂り過ぎは、銅の吸収を阻害するおそれがあり ますので、過剰摂取にならないよう注意してくだ さい。1日の摂取目安量を守ってください。乳幼 児・小児は本品の摂取を避けてください。
カリウム 840 mg 2,800 mg カリウムは、正常な血圧を保つのに 必要な栄養素です 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。 腎機能が低下している方は本品の摂取を避け てください。
カルシウム 204 mg 600 mg カルシウムは、骨や歯の形成に必要 な栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 鉄 2.04 mg 10 mg 摂取目安量を守ってください。
2.04 mg 10 mg 鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養 素です 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 鉄 2.04 mg 10 mg 摂取目安量を守ってください。
0.27 mg 6.0 mg 銅は、赤血球の形成を助ける栄養素 です。 銅は、多くの体内酵素の正常な働き と骨の形成を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。乳幼児・小児は 本品の摂取を避けてください。
マグネシウム 96 mg 300 mg マグネシウムは、骨や歯の形成に必 要な栄養素です。 マグネシウムは、多くの体内酵素の 正常な働きとエネルギー産生を助け るとともに、血液循環を正常に保つ のに必要な栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。多量に 摂取すると軟便(下痢)になることがあります。1 日の摂取目安量を守ってください。乳幼児・小 児は本品の摂取を避けてください。
ナイアシン 3.9 mg 60 mg ナイアシンは、皮膚や粘膜の健康維 持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
パントテン酸 1.44 mg 30 mg パントテン酸は、皮膚や粘膜の健康 維持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビオチン 15 µg 500 µg ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持 を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン A 231 µg 600 µg ビタミンAは、夜間の視力の維持を助 ける栄養素です。 ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維 持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。 妊娠3か月以内又は妊娠を希望する女性は過 剰摂取にならないよう注意してください。
ビタミン B1 0.36 mg 25 mg ビタミンB1は、炭水化物からのエネ ルギー産生と皮膚や粘膜の健康維 持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン B2 0.42 mg 12 mg ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維 持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン B6 0.39 mg 10 mg ビタミンB6は、たんぱく質からのエネ ルギーの産生と皮膚や粘膜の健康 維持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン B12 0.72 µg 60 µg ビタミンB12は、赤血球の形成を助け る栄養素です 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン C 30 mg 1,000 mg ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維 持を助けるとともに、抗酸化作用を持 つ栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン D 1.65 µg 5.0 µg ビタミンDは、腸管でのカルシウムの 吸収を促進し、骨の形成を助ける栄 養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン E 1.89 mg 150 mg ビタミンEは、抗酸化作用により、体 内の脂質を酸化から守り、細胞の健 康維持を助ける栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。
ビタミン K 45 µg 150 µg ビタミン Kは、正常な血液凝固能を維 持する栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。 血液凝固阻止薬を服用している方は本品の摂 取を避けてください。
葉酸 72 µg 200 µg 葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養 素です。 葉酸は、胎児の正常な発育に寄与す る栄養素です。 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、よ り健康が増進するものではありません。1日の 摂取目安量を守ってください。 葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素 ですが、多量摂取により胎児の発育が良くなる ものではありません。
この記事を書いた人
分析化学や食品化学などを勉強し、博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と思い、 最近では、主にPythonを使いAIやボットを開発中☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA