WindowsでAIプログラミング

脂質:三大栄養素のひとつ

さぷりぺんたんの脂質

脂質

脂質は、三大栄養素のひとつです。
脂質には、常温で液体の「油」と、常温で個体の「脂」があります。
脂質には、体でつくることのできない必須脂肪酸が含まれています。
また、油脂に溶けるビタミンの吸収にも役立ちます。
一般的に食品中の脂肪は、脂質のことです。
脂肪は、三大栄養素のひとつであるのだが、他の炭水化物、たんぱく質に比べて、高い栄養効率になります。
炭水化物とたんぱく質は、4kcal/gと比べて、脂質は、9 kcal/gと大きいです。
この脂肪は、モノグリセリドと脂肪酸という成分からから出来ています。

この記事を書いた人
化学系で博士号を取得したが、 あるとき、これからの時代はプログラミング!、と目覚める。 pythonを用いてデータ解析や機械学習に没頭。 最近は、フロントにVue.js、バックにFastAPIを用いて、 PytorchやTensorflowを実装したWebサービスを開発中。☆('ω')☆
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA