WindowsでAIプログラミングと動画作成

Pythonライブラリ:Requests

HTTP通信を行うためのライブラリ。

インポート

import requests

GETリクエスト ( Webページの取得 )

requests.get(“url”)

Responseオブジェクト ( status_code、headers、text、content、url) が返ってくる。

Responseオブジェクトの主な属性

status_code : ステータスコード

headers : レスポンスヘッダ

text : テキスト ( HTML )

content : バイナリデータ ( 画像など )

url : URL

POSTリクエスト (サーバーにデータを送る )

requests.post(“url”)